伝統教学11 – 基礎教学 ~ (1) 三重秘伝6

【種脱相対して一念三千を明かす】

それでは三重秘伝の最後の相対に当たる種脱相対の一念三千について解説していきたいと思います。種脱相対とは、釈尊の〝脱益仏法〟と大聖人の〝下種仏法〟を相対して両者の「事の一念三千」の違いと勝劣を判定し、末法の衆生を救済する大法は下種仏法の「事の一念三千」であることを問うたものです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について