権力に対する抵抗-大粛清時代のショスタコーヴィチ交響曲5番(前編)

20世紀は人類史上、例をみない虐殺の世紀でした。
ナチス第三帝国によってユダヤ人・スラブ人・少数民族・同性愛者の方々が欧州各地の強制収容所で、600万人以上もの方々が虐殺されたことは巷間広く知られていると思いますが、それを遥かに上回る規模の虐殺、所謂「大粛清」が旧ソビエトの最高権力指導者スターリンによって行われました。

今回は、ヒトラーすら凌駕する、史上空前規模の虐殺を行った絶対的権力者から迫害された、音楽藝術家の内面の戦いを紹介したいと思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について