小遣い

宋神道さんが旅立った。95歳だった。 「在日の慰安婦を支える会」の友人たちは、本当に最後まで支えきった。その努力には、ありがとうしか言葉が浮かばない。 私は今、ドイツで生活している。 日本を発つ前、これが最後だと思って宋 …

2045 #11 – 地図【無料】

横浜に帰ってくるとセイキは、その道すがら考え練ったアイデアをかたちにする作業に取り掛かる。そのとき彼がイメージしていたのは、広島の悲劇を共感できるツールを用意することであった。では、それは一体何なのか。