島原の乱ー三万七千人の民衆の戦いと虐殺(4)最終

島原の乱、後記、後日談です。 乱の結果、島原地方の領民は壊滅に等しいほど殺戮され尽くしました。 大名は高位武士とはいえ、基本領民からの租税、年貢米が主たる収入源です。 その租税品、年貢米を作る領民達が乱で3万7千人も消滅 …

島原の乱ー三万七千人の民衆の戦いと虐殺(3)

島原の乱ー三万七千人の民衆の戦いと虐殺(2) のつづき 前回からの続きで、島原の乱、原城籠城戦についてです。 天草四郎を総大将に、武装した民衆老若男女3万7千人が立て篭り、周囲を囲む総勢12万の幕府軍を相手に戦いました。 …

島原の乱ー三万七千人の民衆の戦いと虐殺(2)

島原の乱ー三万七千人の民衆の戦いと虐殺(1) のつづき 島原の乱を起こす直前、一揆軍の指導者達は、有明海に浮かぶ「湯島」というところでまだ若年だったキリスト教徒の天草四郎を総大将にして叛乱を起こす計画を立てました。この談 …

島原の乱ー三万七千人の民衆の戦いと虐殺(1)

至極卑近なことからですが、日本史レベルで最大の内乱と民衆の虐殺、宗教弾圧について、随分重いテーマになりますけれど、今回は一緒に銭湯あがりに寛いで共に語り合う感じでご一緒できたら、と思います。 なので、全部今回は自分の直接 …

パブロ・カザルスー平和の闘士 前編

現在、わが国では、戦後70年以上もの長い間、誰が考えても疑いなく平和の大きな礎となっていた憲法第9条が今秋の臨時国会で自民党改憲草案として提出される見込みで、今まさに平和憲法そのものが大きく変えられようとしています。 与 …

生活保護問題3 – 「世帯分離問題」、教育の機会喪失、貧困の連鎖 前編【無料】

これから以後の問題を論じるにあたり、ぼくは今までの客観的な文体の語り口を今後一切やめて、この文章の読み手である「貴方」を、敬意ある近しい友人の「君」として、手紙の形式で直裁に語ろうと思う。 様々な人達によって、この問題に …

権力に対する抵抗-大粛清時代のショスタコーヴィチ交響曲5番(後編)

(前編からのつづき) ここで、ショスタコーヴィチの交響曲5番の中身を、あまり専門的にならずに出来るだけ平易に、しかし本質を失わないように私なりに解説してみたいと思います。 その前に、基礎知識として、楽曲の交響曲の構成とい …

権力に対する抵抗-大粛清時代のショスタコーヴィチ交響曲5番(前編)

20世紀は人類史上、例をみない虐殺の世紀でした。 ナチス第三帝国によってユダヤ人・スラブ人・少数民族・同性愛者の方々が欧州各地の強制収容所で、600万人以上もの方々が虐殺されたことは巷間広く知られていると思いますが、それ …