哲学入門67 – コラム:サルトルと対峙したカミュとメルロ=ポンティ【無料】

数回に渡って実存主義を取り上げてきたが、実存主義といえばサルトルという印象は拭いきれない。前回は、カミュとメルロ=ポンティを取り上げたが、二人はサルトルと対峙することで、新しい前途を示した。その意味では、実存主義をレプリ …

freak99 – シマノ SHIMANOの原点【無料】

みなさーん。シマノって、ご存知ですよね。 釣具のメーカーでもありますが、何と言っても、世界最大の自転車部品メーカーです。 日本では、ママチャリのほうが多いかもですが、基本的に海外ではママチャリは少なくて、マウンテンバイク …

哲学入門64 – コラム:人間の想像力と自由という刑【無料】

前回は、「実存主義とサルトル」と題して、サルトルの存在論と人間論、そして、アンガージュマンと新しい知識人像を紹介した。サルトルは、人間の根拠を無と認めることで人間の自由を根拠づけたが、人間が自由であることは必ずしも幸福と …

Lwp99 – アクティブラーニング? なにそれ美味しいの?【無料】

新入生へのちょっとしたアドバイス 大学で授業をしていたとき、「何か教えてくれる」という姿勢で参加される学生さんの姿をよくみかけたものです。その真剣な姿には、襟をただしたいと思いますし、その求めに全力に応じていかなければな …

新しい天使

「『新しい天使』と題されているクレーの絵がある。それにはひとりの天使が描かれており 、天使は、かれが凝視している何ものかから、いまにも遠ざかろうとしているところのようにも見える。かれの目は大きく見ひらかれていて、口はひら …

哲学入門61 – コラム:なぜ『存在と時間』なのか。【無料】

ハイデガー論その2では、主として第二次世界大戦後のハイデガーの哲学に注目した。戦後、ハイデガーは言葉遊びめいた難解な言い回しを好むようになる。例えば「ことばは存在の棲家(すみか)である」といった具合である。神秘的なその語 …

freak93 – こんなときに、仏像かよ!/日眼女造立釈迦仏供養事(その2)

freak91 – こんなときに、仏像かよ!/日眼女造立釈迦仏供養事(その1) のつづき。 御書の御文を、さーっと眺めてください。 御守書てまいらせ候三界の主教主釈尊一体三寸の木像造立の檀那日眼女・御供養の御 …