哲学入門67 – コラム:サルトルと対峙したカミュとメルロ=ポンティ【無料】

数回に渡って実存主義を取り上げてきたが、実存主義といえばサルトルという印象は拭いきれない。前回は、カミュとメルロ=ポンティを取り上げたが、二人はサルトルと対峙することで、新しい前途を示した。その意味では、実存主義をレプリ …

Lwp103 – 本音を愚痴るより建前にしがみつけ

仕事をしていると、「ウジケさんは、理想ばかり語って現実をみていない」という批判をよく受けますが、別に「理想ばかり語って現実をみていない」わけではありません。そうではなく、現実を開拓していくために「理想」という批判的視座が …

ウジケ訊10 – 「いい大学へ入りなさい」という忠告の裏側にあること

【質問】 ハンドル・ネーム:17歳 「資格をとりなさい」「いい大学へ入りなさい」等など親が口うるさく、辟易とします。もちろん、資格があったり、いい大学は入ることは、長い人生において利点は多いと理解しています。しかし、何だ …