2045 #11 – 地図【無料】

横浜に帰ってくるとセイキは、その道すがら考え練ったアイデアをかたちにする作業に取り掛かる。そのとき彼がイメージしていたのは、広島の悲劇を共感できるツールを用意することであった。では、それは一体何なのか。